MENU
みのり動物病院 > 症例紹介 > 犬(ノワールちゃん)の椎間板ヘルニアから全身のバランスを保つ鍼灸治療へ

ブログ

犬(ノワールちゃん)の椎間板ヘルニアから全身のバランスを保つ鍼灸治療へ

2020.07.14

犬 ヨークシャテリア 16才10ヶ月~現在17才9ヶ月 男の子

ノワールちゃんは高齢のため、椎間板ヘルニアで足腰が弱り、食欲がない状態で来院されました。

普段は遠くの主治医にて検査や内科治療を行ってもらっているのですが、なかなか通うのも大変なため、当院でも鍼灸で足腰だけでなく、全身のバランスを整えるよう施術しています。

定期的に通っていただいている甲斐もあり、今でも大好きな散歩を雨の日でもいこうとしているそうです。

今後も無理のないよう本人も機嫌良く過ごせるよう、鍼灸治療を続けていただければと思います。いつも、施術中はウトウトするノワールちゃんでした。

 

ページトップへ