MENU
みのり動物病院 > 症例紹介 > 脳脊髄 > 犬(チップちゃん)の変性性脊髄症(DM)に対する鍼灸治療

ブログ

犬(チップちゃん)の変性性脊髄症(DM)に対する鍼灸治療

2022.12.04

 

変性性脊髄症(DM) は遺伝性疾患で、その原因並びに治療法は確立していません。

また、生前の確定診断法もなく、チップちゃんも症状等から主治医の元で2021年1月にDM疑いと診断されました。

今後、後肢から前肢に麻痺が進行し、いづれ呼吸不全で亡くなると考えられており、飼い主さんも少しでも長く散歩が出来るよう21年7月に当院を受診されました。

鍼灸では神経の再生もできるといわれており、出来るだけ進行しないよう今1年近く治療を続けていますが、まだ後肢の不全麻痺だけに留まっています。

いつも元気に来院し、鍼灸治療をおとなしく受けてくれており、この先も悪化しないようにしてあげたいです。

 

当院について

みのり動物病院

〒582-0019
大阪府柏原市平野1-12-15
ハイマートまつもと1F
tel/fax:072-972-2100
月火木金 9:00-12:00 / 16:00-19:30
水土 9:00-12:00
休診日 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
ページトップへ